スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惚れてまうやろー 
昨日の日記の続きですが。
私、バラエティ番組以外の原田泰造さんは見ないようにしてたのよ。
それは何故かというと…惚れてしまうから!

コントで二枚目の役柄やっていても、あらやだカッコいい〜と
思っちゃうぐらいだから、真面目にお芝居してるのを見ちゃったら
ハマってしまうに決まってる訳よ。

ミーハーな私なので、良いなあと思う俳優さんが沢山居過ぎて。
それは悪いことじゃないと思うけど、これ以上増えると収拾がつきません;

泰造さんと同様の理由で、大泉洋さんのお芝居も敢えて見ていませんでした。
バラエティ番組に出ているのを見るのは解禁してたんだけど。
でもね、この両者が同じドラマに出演していて、つい見ちゃったんだなぁ。
NHK大河ドラマ『龍馬伝』!

ふたりとも、素晴らしいお芝居だったからさー
もう惚れてもいいや、と。

更にね、ユースケ・サンタマリアファンの私は、この両者を勝手にライバル視してて。
ドラマ『奥様は魔女』のダーリン役、泰造さんじゃなく当初はユースケさんに
オファーが来ていたとか、『東京タワー』で大泉さんが演じていた役も
ユースケさんに内定していたとか…あくまで噂!ですけれど。

何かさぁ、その役ウチのサンタマリアにください! と
思っちゃうドラマや映画、CMが泰造さんと大泉さんには特に多いのよ。
単なるやきもちね。

という訳で、あれ、何を言おうとしてたのかな。
…ま、つまりは惚れたモン負けですね。 はい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。